キッチン下の排水管の水漏れ

日常生活の中で水回りを使わない日はありません。人間の生活には欠かせないからです。使った水は、必ず流す必要があるので、排水管がセットになって設置されています。ここから水漏れを起こした時には被害が大きくなるので、どんな被害が発生するのかを知っておくと適切に対処できます。

■キッチンから水漏れが起きたら

水漏れが起きると、まず床などが濡れます。この時、通常の水道管の水漏れとは違って、使った水が漏れてくることになります。つまり、汚れた水が床に溢れてくるということです。キッチンの下などで起これば、清潔であるべき場所であるため、健康上でも色々と問題を抱える可能性が高いです。
悪臭を放つだけでなく、シンクの下でさまざまなものを侵食することになるでしょう。知らないうちに害虫の巣になってしまうようなことも出てくるのです。毎日使っているキッチンであれば、その被害もどんどん広がることになります。


■たまにシンクの下をのぞくこと

キッチンが汚れる状況は、とても大きな問題です。しかし、シンク下はしょっちゅう覗き見るところではありません。たまにのぞいてみても、臭いが残っており、悪臭を放っているかどうかの判断が付かないこともあります。そのため、どうしても異変に気が付きにくい場所です。
何かおかしいと思ったときには、すぐに検査をすることが必要です。湿気が多いと思ったり、これまで以上に異臭を感じた時には、異変があると考えなければいけません。早期に対処できれば、問題は大きくならずに済みます。普段からできるだけ点検などをしてトラブルを早期発見することが大切です。

■まとめ
キッチンの下から水漏れが起きた時には、なかなか判断が付きにくい部分もあります。定期的にシンクの下をのぞくことで、排水管から大量に流れ出る前に水漏れを発見することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ